記事一覧

専門としてプロになる

履歴書

貿易は永遠

日本は島国である事から昔から海外からの輸入品が多くあります。国内需要を満たすために制限はあるものの比較的ゆるく好きな物が輸入出来る時代です。さてそんな貿易大国日本ではこれからますます人気が高まるといわれているのが貿易業界です。貿易と言っても通関士など関税を正しく見極める専門的な資格や事務に特化した取引のプロ、貿易事務があります。貿易事務には貿易実務検定が有名ですがC級であれば基礎が学べます。実務経験がない大学生でも入りやすいのがこのレベルです。貿易事務として携わるにはメーカや商社に入社するのが一番です。経験がない人は資格で評価してもらえるように準備しておきましょう。または派遣社員や契約社員であれば採用してくれる会社も多くあります。自分がまずはどんな商材にかかわりたいのか、将来的にどんな道に進みたいのかをよく考えてみましょう。例に挙げると自分で貿易ビジネスを立ち上げたい人は通関士、会計、実務とあらゆるスキルが必要になるため、商材が多い商社がおすすめです。資格はあくまで資格です。実務経験で得たコミニュケーションスキルや知識がこの業界では最大の武器になります。もしあなたがこれから貿易事務を目指すのであれば英語やそのほかの語学スキルもあると良いでしょう。海外保険の事やクーリエ、船便など物の動きに常に興味を持っていれば楽しい仕事です。時差や文化の違いで大変な事もありますがやりがいは十分にあります。

Copyright© 2018 どんどん稼げる!タクシードライバーは高収入可能【努力と工夫次第】 All Rights Reserved.